へぇ、おおきに

独居老人の徒然なるままに

話を聞かない男、地図を読めない…

タブレットなどの情報機器は、もちろん影も形も無かった時代
情報収集は人から聞くか、自分の足や手で🔍か

そんな1951年製造(製造は前年か? ・∀・。)ノ のジジイ
親父は関大の工学部から三菱重工のエンジニア
不肖の息子と大違い(*_*)

子どものころから、ドイツ語の機械関係の書物がジジイの愛読書
読めなくっても、イラスト(透視図のような)を見るのが好きでした

製図用の道具や計算尺がオモチャ(笑)

親父は画描きになりたかったそうですが
そんなことを許してもらえる時代でもなく
筆を製図ペン✒️に…

そんなこんなで、超きれい好き&几帳面なオカンと
理論的な親父に育てられたアホな息子は
劣勢遺伝の塊として成長いたしました 140.png

プーロさんからいただいた簡単な地図のような?
ごめんなさい🙏 これだけを持って京都に行ったら

間違いなく…途方に暮れ、逝ってしまいます 122.png


e0359629_10473230.jpg

[PR]
Commented by pikorin77jp at 2018-01-10 11:28
凄い~~~お父さま 三菱重工のエンジニア!!かっこいい!! あの時代に~~。
超綺麗好きな遺伝子 しっかりついでますね!
Commented by 19510909 at 2018-01-10 11:43
> pikorin77jpさん

コメントありがとうございます<(_ _)>
あの深い海に潜って探索する“深海”にも携わるほど!
だからでしょうか「お前は誰に似たんや」
と、罵り続けられました(苦笑)
Commented by luxannews at 2018-01-10 12:44
出来の良い親はそれ相応のものを子供に期待する
→応えられない子はグレる・・よくあることです^^;
どんな親だろうと
いなくなってからでさえ色々なことを教えてくれる
――親って有り難いものですね
Commented by 19510909 at 2018-01-10 13:46
> luxannewsさん

こんにちは、コメントありがとうございます<(_ _)>
これでグレなかったのが不思議です(笑)
グレるほどの根性も無かったからでしょうか?

ただ、人生を楽しむ…そんなことだけは自主学習しました(^_-)
by 19510909 | 2018-01-10 11:09 | ひとりごと | Comments(4)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31